ニュース

浅間台小学校の皆さんと英語交流プログラムを実施

浅間台小学校の児童32名が来校し、国際キャリアコースの1年生15名と共に英語を学習しました。

小学生・高校生混合の8つのグループに分かれ、英語で自己紹介をする方法を学びました。名前や住んでいる場所、好きなもの、将来の夢などを英語で聞いたり答えたりするための英語表現を、例文を見ながら練習しました。
高校生の読む英文を聞きながらカタカナで読み方を書いたり、高校生の後に続いて発音を練習したりなど、それぞれのグループで工夫を凝らしながら教えていました。
image1

続いてグループごとに代表を2人選び、皆の前で発表しました。将来の夢では、トリマーやジャーナリスト、政治家など、様々な夢が聞こえ、所々で歓声が上がりました。

授業後半には、教室にある物の名前や、身体の部分を表す英単語を学び、それらを使いながらゲームを行いました。

約1時間の短い間でしたが、お互いの仲が深まり、和気あいあいとした雰囲気で、楽しく教え・学ぶ様子が見られました。高校生は、普段は学ぶ側に立つことが多いですが、教える側に立つことで、どのように教えたら分かりやすいかを考えたり、自分の英語力における足りない部分を認識する機会になったのではないかと思います。

▲ ページトップへ