ニュース

ブータンから交換留学生、本校で短期留学!(1/29~2/2)

ブータン1941月29日より約1週間、本校と協力関係にある、ブータンのUtpal Academy Higher Secondary School の生徒4名と教員1名が交換留学生プログラムの一環として来校し、本校で生徒の一員として日本の学校生活を送りました。日本を訪問するのは皆さん初めてということもあり、毎日がとても新鮮な様子でした。

ブータン1934名の生徒たちは国際キャリアコースの1年生、2年生のクラスに2名ずつに分かれ、午前中は通常の授業に参加。ブータンでは英語が共用語となっているため、英語でコミュ―ニケ―ションをとることができ、日本語を理解することは難しいながらも、英会話が得意な本校の生徒たちが授業の内容を英語で訳してあげながら、和気あいあいと楽しく授業に参加していました。特に書道や華道、筝曲などの日本文化の授業は非常に関心が高く、教員の説明を熱心に聞いていました。

ブータン192また午後の時間帯は日本をよりよく知ってもらうために、浅草や澁谷・原宿、品川アクエリアム水族館や上野動物園などを訪問。特に浅草では、皆さん綺麗な日本の和服の着付けをしてもらい、浅草寺辺りを散歩するなど、一生の思い出になったことでしょう。

ブータン5ブータンは交通機関や商店街、電気や水道などのライフラインの整備がまだまだ不十分なところが多く、東京での便利な生活はまさに夢のような世界のようです。本校の生徒達もブータンの生活の様子や、同じ年頃の高校生たちの流行りや興味のあることなどを直接聞くことができ、国際感覚を身に付ける上でも貴重な体験となっています。

 

ブータン191これからも本校では、世界中の国々との様々な交流プログラムを積極的に行っていく予定です。

国際教育部

▲ ページトップへ