ネイチャースタディコース(仮称)

都会で自然を学び、
自然にやさしい生活を探求する

ネイチャースタディコースって
どんなところ?

ネイチャースタディコースは
「自然が好き、自然のことをもっと勉強したい」
というあなたにピッタリのコース!
野菜や花を実際に育てて「自然」をよく知り、アロマやオーガニック食品など「自然」を活用し、
快適で豊かな暮らしが持続できる社会を探究する。
都会で生活している私たちだからこそ、「自然」との共存生活を考えていきたい。
そんな想いから
2018 年春、新しいコースがスタートします。

POINT

都会で野菜・植物を育てる。

POINT 1都会で野菜・植物を育てる。

基礎的な園芸をはじめ、限られたスペースで野菜や植物を
どう効率的に育てられるのか、新しい栽培方法を探究します。
環境にやさしい循環型農法を一緒に考えていきましょう。

快適な生活が実現できる。

POINT 2快適な生活が実現できる。

アロマやハーブの活用方法、健康食品や発酵
食品の知識、快適な住空間の演出方法など、
今後の実生活に役立つ分野を幅広く学べます。

iPad で観察記録!

POINT 3iPad で観察記録!

iPadを活用して、自然を日々観察し、記録し、情報を
共有します。地方や海外の農場など、遠隔地とのコミュニケーションツールとしても利用していきます。

千葉でファーム実習&ハワイ島で研修旅行。

POINT 4千葉でファーム実習&
ハワイ島で研修旅行。

千葉県岩井の農場を活用してファーム実習や、
ハワイ大学ヒロ校との提携のもと、
ハワイ島で自然学習研修旅行を実施予定!

学べること

学べること01

自然を知る

私たちの身の回りにあふれている自然。
植物や動物、微生物、土、水、空気、天気... これらはお互いに深いつながりをもちながら、 長い年月の間、共存してきました。まずは自然のしくみや自然の育て方を学びましょう。

園芸の基礎から応用

園芸の基礎から応用

花や野菜、ハーブなどの植物の特性をよく理解した上で、
実際に育ててみましょう。特に自然にやさしい、オーガニック栽培を探究します。

パーマカルチャー(循環型農業)

パーマカルチャー(循環型農業)

自然環境を汚染したり、生態系を破壊したり、エネルギーを消費
せず、都会で農作物を効率よく育てる方法を考えます。パーマネント(永続的)アグリカルチャー(農業)が自然を守り、世界を変えます。

学べること02

自然を活かす

自然の恵みなしに人は生きていけません。
食糧はもちろんのこと、私たちは長い歴史の中で、自然の産物を様々な分野で活かし、健康で快適な生活をすごしてきました。
自然の活かし方を探究しましょう。

栄養・調理

栄養・調理

健康的な生活を送る上で、食生活は一番大切な要素です。
オーガニック食品や発酵食品、ハーブの活用など、自然食品と健康との関係や、身体に良い調理方法を学びます。

空間デザイン

空間デザイン

私たちは五感を通して癒しを感じることができます。アロマテラピーやフラワーアレンジメント、ハーブや自然の音などを活用した、快適で癒される空間をプロデュースしてみましょう。

学べること03

自然を考える

天然資源の枯渇や温暖化、食糧不足...  
現代は自然に関して、
地球規模の諸問題を多く抱えています。未来に向かって自然との共生、持続可能な世界の発展を一緒に考えていきましょう。

環境・エネルギー

環境・エネルギー

地球上の資源は限られていて無限ではありません。現代のさまざまな社会問題を考察し、自然環境を守りながら快適な生活を維持する方法を探究します。

課題研究

課題研究

グループや個人で課題を設定し、日頃の学習で得た知識や
アイデアを応用して解決を目指します。
人と人を野菜で
つなぐオーガニックカフェの運営企画や、小規模な自給自足生活の実現など、「自然」と「社会」をつなげる方法を考えていきます。

コースコンセプト

21 世紀の暮らしをよりよくするために

ネイチャースタディコースでは、「自然」をキーワードとし、
これからの私たちの暮らしを豊かにする方法を考えていきます。
知識をバランスよく習得し、実習を通して技術と知識を
総合します。このコースで一緒にこれからの時代に求められる
「豊かさ」を模索しましょう!

めざせる職業例

農園・菜園経営 環境デザイナー フードコーディネーター・調理師 フラワーコーディネーター

専門科目

1年次
■園芸基礎
 植物、野菜、ハーブ等の特性理解
 小規模な家庭菜園の実習
■空間デザイン
 アロマテラピー
 フラワーアレンジメント
 色彩学・心理学の基礎
2年次
■園芸応用
 オーガニック栽培の基礎
 中規模な家庭菜園の実習
 ガーデニングの基礎知識
■健康フードのデザイン
 発酵食品の特性、実習
 オーガニック食品の知識
 健康食品と栄養学
■課題研究I
 グループ学習
 自然と人の関わりに関する課題研究
3年次
■循環型農業
 永続可能な循環型農業探究
 水耕栽培
 アクアポニックス
■衣食住と環境
 環境・エネルギー問題の考察
 食糧問題の考察
■課題研究II
 グループ学習
 ビジネスや流通に関する課題研究

募集内容

推薦入試
15 名(A推薦のみ)
一般入試
15 名
入学金
200,000 円(平成 30 年度のみ、全額免除)
施設費
180,000 円
タブレット端末購入費
30,000 円
■ 初年度納入金合計
410,000 円(平成 30 年度のみ、21 万円)
授業料月額
37,000 円
実習費
10,000 円
旅行費積立金
7,000 円
PTA 会費
600 円
学習費
600 円
生徒会費
600 円
図書費
200 円
■ 月額合計
56,000 円

※1、2年次のみ海外修学旅行積立金として月額 3,000 円 が加算されます。
制服代等については、一般コースに準拠します。

▲ ページトップへ