ニュース

2020年東京オリンピック 2競技のマスコットキャラに採用決定!

品川区では、東京2020オリンピック・パラリンピックにてホッケー、ビーチバレーボール、ブラインドサッカーの3競技が実施される予定です。
それに伴い今回、品川区主催で3つの競技のマスコットキャラクターデザインが公募されました。本校からも多くの生徒が応募し、この度、なんとマルチメディア表現コースの二名の作品が見事採用されました!!

表彰式では二人がそれぞれデザインした応援マスコットキャラクターの「やたたま」(3年生T.Aさん)と「シナカモン」(2年生K.Rさん)がパネルにされ、会場から多くの拍手を頂くことができました。
IMG_0056
オリンピック2
ブラインドサッカー「やたたま」
勝利を導くヤタガラスにあこがれる妖怪・猫又。しっぽが3本!?

オリンピック1
ホッケー「シナカモン」
熱血精神のユリカモメ。カモーン!が口癖。

濱野品川区長から記念品が贈呈が贈呈され、「やたたま」の作者であるT.Aさんは「世界中が注目する競技のキャラクターをデザインできてうれしい」と受賞の感想を話しました。

今後は印刷物や筆記具などの啓発品などに活用されるほか、着ぐるみも作成され、関連イベント等に登場して2競技と東京2020のPRをサポートする予定です。
これからもマルチメディア表現コースは、「デザインの力を通してできる、世界と社会への貢献」を考えながら、教育活動を展開していきます。

▲ ページトップへ