ニュース

一年生オリエンテーション合宿

オリエンテーション合宿〜山梨県西湖〜

4月27日から1泊2日、オリエンテーション合宿を山梨県の西湖で実施しました。1年生はエトワールに入学してから初めての行事です。

今回のオリエンテーション合宿の目標は『集団生活の中で規律ある行動を身につけ、新しい仲間とコミュニケーションを取り、高校生活のいいスタートを切ろう。』です。

1日目、西湖に到着し、まず樹海ウォークをしました。都会では体験できない自然を感じ、清々しい空気の中で仲間との交流を深めました。

宿舎に到着し、開校式を行いました。そこで校長先生が「2日間寝食を共にし、新しい仲間のことを知ること。相手と自分の違いを知りどう行動するかを考えて生活しよう。」という新しい生活を上手く送っていく上で一番大切な、人間関係の形成についてお話ししてくださいました。

昼食後は、集団行動と体育祭の練習を行いました。連休明けに実施される桜花祭での一年生クラス対抗種目である大縄跳びの練習や、規律ある行動をするための集団行動を行いました。クラスの全員が声を合わせて必死に練習をしている様子や、先生の指示をきちんと聞き、集団行動を行なっていました。

夕食後は各クラスごとに分かれてクラス活動を行いました。ビンゴ大会やゲーム、怖い話などそれぞれのクラスで工夫を凝らした活動を楽しんでいました。

二日目は天気に恵まれ、澄んだ気持ちのいい空気を吸いながら朝の体操を行いました。そして朝食後、学年全体の前で大縄跳びの練習の成果を披露し、大石公園散策を行いました。

大石公園では雲一つない晴天に恵まれ、日本一の富士山をバックに思い出の1枚となる記念写真を撮ることができました。

一泊二日という短い時間ではありましたが、自然いっぱいの山々に囲まれ、クラスの仲間と2日間寝食を共にし、相互理解することで絆も深まりました。これからの学校生活でこのオリエンテーションで学んだ集団行動の大切さ、仲間とのコミュニケーション、相手のこと考えて行動することを生かし、有意義で充実した3年間のスタートにして欲しいと思います。

▲ ページトップへ