カテゴリー: 総合類型

総合類型クラス 介護福祉専門学校での特別実習授業最終日(1/15)

3年生の総合類型クラスでは今年度から年間6回、近隣の品川介護福祉専門学校を訪問し、介護・福祉についての講義や実技の授業を受けています。1月15日は最終日で介護食にもなるスイートポテト作りに挑戦しました。

さつまいもは食物繊維・ビタミンC・ビタミンE・カリウム等が豊富に含まれており、スイートポテトにするとさらにしっとりとして食べやすくなります。スイートポテトは高齢者にも好まれるメニューだそうです。生徒たちは皮をむき、ゆでた後つぶして食べやすい大きさにまとめていました。先生がオーブンで焼いてくださり、黄金色のきれいなスイートポテトが出来上がりました。分かりやすいレシピもいただき、家でもまた作ってみようという声も聞かれ、和やかな楽しい調理実習となりました。

1453089702638訂正     訂正1453089964318

1453089492724訂正

6回の訪問を通して、今まで介護や福祉って何だか難しいと身構えていた生徒も身近なこととしてとらえることができたのではないかと思います。車いすのまま浴槽内に移動できる入浴装置を見せていただいたり、大人用の紙おむつの手触りや大きさを確かめたり、片方の手だけでパジャマを着る練習をしたりとこれまで経験したことがないことを経験できたことが何よりの収穫でした。今後様々な人とかかわっていく上で大いに参考となる貴重な体験をさせていただきました。

日本では今後ますます高齢化社会が進んでいきます。高齢者の方と過ごす機会や時間もきっと増えていくことでしょう。あたたかい支援がさりげなくできる人になってほしいと願っています。(総合類型教員)

 

 

 

 

 

キャリアアップ講座 ~総合類型~

総合類型では今年度より保育基礎検定、高齢者福祉基礎検定合格をめざし、授業の中で講座を受講しています。講師は大原学園の先生方です。11月6日は「おむつ交換」「車椅子の操作方法」といった実技の授業が行われました。生徒たちは慣れない手つきではありましたが一生懸命実習に取り組んでいました。車椅子の特性を知っていれば利用している方への配慮や気遣いもきっと今までとは違ったものになるはずです。検定取得が最終目標ですが、そこまでの過程で学ぶことも多いことでしょう。

保育検定①

高齢者基礎検定②高齢者基礎検定③

これからも総合類型では社会に出て役立つ知識、技術を学び自分に自信を持って過ごしていけるような授業を展開していきます。

総合類型長

総合類型クラス、介護福祉専門学校にて特別実習授業実施(10/2)

総合1 3年生の総合類型クラスでは今年度から年間6回、近隣の品川介護福祉専門学校を訪問し、介護・福祉についての講義や実技の授業を受けています。総合2

102日(金)はその4回目の授業で「自立に向けた衣服の着脱・入浴の介助」について実技講習が行われました。座位のスタイルから入浴ができる最新型の浴槽を見学したり、腕を怪我した場合に、片手でボタン付きパジャマを着脱したりという体験をしました。また介助者がどんな補助をしてあげると楽に着脱できるかを学びました。

 総合3今日の高齢化社会では、介護は特別なことではなくとても身近なことであり、高校生のうちから少しでも実体験をしたり専門知識をもつことは、今後の人生において大きなプラスになることでしょう。今年度の残りの授業はあと2回となりましたが、介護や福祉に対する興味や問題意識を更に高めて欲しいと思っています。

総合類型長

▲ ページトップへ