コース紹介

Curriculum

マルチメディア表現コース

デザイン・アニメ・ゲーム・映像・音響
マルチメディア表現コース
マルチメディア表現コース

デザインやデッサンの基礎を学んだ上で、iMacと様々なクリエイティブ系ソフトを活用して、CGデザイン制作、映像や音響の編集加工作業、アニメーションやオリジナルゲーム作り等の実習を通して高い専門技術を習得します。多分野に渡る制作活動を通して発想力、表現力、知識を取得。自分の世界観や感性を表現する力を養います。

デザイン・イラスト・アニメ

point01 デザイン・イラスト・アニメ

パソコンを使ってのイラストレーションや、雑誌のデザイン、パッケージデザインを通じて基礎画力や色彩感覚、デジタル特有の描画力を磨きます。キャラクターデザインやアニメーションの制作も実践的です。

音響・ゲーム

point02 音響・ゲーム

音の仕組みや効果の基本を理論から学び、パソコンを使っての楽曲制作や、音の録音・編集・加工についての技術を身につけます。またノベルゲームをはじめ音を効果的に用いてゲームの製作もします。

映像

point03 映像

脚本、絵コンテの作成から撮影までのノウハウを学び、映像素材を加工・編集するデジタル技術を習得します。ミュージッククリップや短編映画の制作、プロジェクションマッピングに取り組みます。

クリエイティブな現場で通用するノウハウの教授

point04 クリエイティブな現場で通用するノウハウの教授

専門科目は各分野の現場で活躍している方々や大学関係者が授業を担当。特に早稲田大学基幹理工学部との提携によりCGデザイン、アニメーション、ゲーム、映像、音響分野を体系的に学習することが可能。

生徒の作品集

マルチメディア表現コースの紹介

[11期生] 卒業制作 by N.I

【イチ・ハチ】

[11期生] 動くメッセージカード by H.Y

[11期生] クリスマス先生ムービー by M.M & H.Y

さまざまなクリエティブ系コンテストで受賞

2021年の国際的なスポーツ大会のマスコットキャラクターに採用!

デザインの授業の一環で考案したキャラクターが2021年の国際的なスポーツ大会の競技応援マスコット(品川区)に採用されました。すでにグッズや着ぐるみも作成され、さまざまな関連イベントで活躍しています。自分の作品が形になる喜びは格別です!

やたたま
ブラインドサッカー
「やたたま」

勝利に導くヤタガラスに憧れる妖怪・猫又。

シナカモン
ホッケー
「シナカモン」

熱血精神のユリカモメ。カモーン!が口癖。

卒業後の進路

デザイン系、映像・メディア系、クリエイティブ系 大学・専門学校

コ ースに在籍する3年生の6割が大学に、4割が専門学校にそれぞれ進学しています。大学はクリエイティブ系の学部を中心に他分野に進学します。指定校推薦の枠も多くあり、受験形式を含め幅広い選択肢があります。
すでに多くの卒業生がクリエイティブな業界で活躍しています!

マルチメディア表現コース進路実績

女子美術大学、宝塚大学、デジタルハリウッド大学、東京工科大学、東京工芸大学、東京造形大学、横浜美術大学

*は指定校推薦枠あり

機材・環境

10代の今だからこそ、ホンモノにふれる!

クリエイティブな空間

実習はすべてコース専用の実習室にて、一人1台iMacを使って行います。ペンタブレットやヘッドホン、音響機器など専門学校並みの設備です。

主な機材
  • iMac 4K Retina Display
  • 最新のAdobe CC
  • ワコム社のペンタブレット
  • 4Kビデオカメラ
クリエイティブな空間 クリエイティブな空間

プロ仕様の機材が使い放題

Macを始め、カメラや音響機材などプロと同じ環境で授業を進めます。放課後も使用できるので、家にパソコンやソフトがなくても安心です♪

プロ仕様の機材が使い放題 プロ仕様の機材が使い放題

コース行事

海外修学旅行
海外修学旅行

世界的な美術館や博物館への訪問を中心に、現地での個人目標に応じた自主研修を通して、感性と異文化理解を深め、創作活動に生かします。

土曜活動
土曜活動

月に1回程度、土曜日を活用して美術・デザイン系のワークショップや国内の美術施設見学会を実施しています。

スケッチ会や美術館見学
スケッチ会や美術館見学

教室から飛び出して“ホンモノ”に触れることで、あなたの感性に磨きをかけます。
動物園でのスケッチは、素敵なステンドグラス作品になりました☆

企業とコラボレーション!
企業とコラボレーション!

企業とのコラボレーション企画も積極的に参加しています。商品開発や環境問題への取り組みにチャレンジします。

デッサン教室の実施
デッサン教室の実施

年に数回デッサン教室を実施。描画の基礎と観察力、集中力を身につけます。

デザインを通した、社会貢献プログラムへ積極参加
デザインを通した、社会貢献プログラムへ積極参加

デザインやメディアを通して、誰かのため、何かのために貢献する方法を模索し、挑戦し続けています。
東南アジアの就学困難児童が通う小学校のために、教室内掲示物を作成しプレゼントしたり、文化祭等を利用した奨学金一部援助の為のチャリティイベントを企画しています。

【社会貢献プログラム】過去の取り組みの一部

クリスマスチャリティーイベントに、子供たちを元気づける短編アニメーションを出展。
東日本大震災で被災した小学校に応援ソングとメッセージ付きイラストカードを進呈。

カリキュラム

マルチメディア表現コースの教育課程表と専門科目

3年間の教育課程
(※網掛け部分はコース専門科目)

3年間の教育課程

※クリックで拡大表示されます

専門科目の授業内容

専門科目の授業内容

※クリックで拡大表示されます

在校生の声

マルチメディア表現コース 3年 T.Hさん

テーマパークの衣装や商品を
つくるクリエーターになりたい!

マルチメディア表現コース 3年 T.Hさん

プロの先生が直接教えてくれるので将来の夢にもきっと近づけるはず。

遠慮なんていらない!
自分だけの世界を表現しよう!

アニメや映像、イラストなどに興味がある人におすすめのコースです!
デッサンから映像編集まで幅広い表現技法が学べます。プロの先生が直接教えてくれるので将来の夢にもきっと近づけるはず。
ここであなただけの世界を表現してください!

卒業生の声

株式会社ツインエンジン アニメーター 渡部 夏美さん

現在アニメーターとして働いていることが嬉しい

株式会社ツインエンジン アニメーター
渡部 夏美さん
マルチメディア表現コース 2013年卒業

映像制作の授業を受けたことをきっかけに“描く”から“動かす”楽しさを知りました。

さまざまな分野に視野を広げ、仲間たちと共に切磋琢磨し合えることがエトワールの良さだと思います。
映像制作の授業を受けたことをきっかけに“描く”から“動かす”楽しさを知り、私はアニメ業界に携わることを夢見て美大に進学しました。現在アニメーターとして働いていることをうれしく思います。
皆さんが挑戦し続ける素敵な女性であるよう、心より応援しています。

 相川 裕美さん

「会話する力」と「幅の広げ方」を育みました

株式会社アドブレーン デザイナー
相川 裕美さん
マルチメディア表現コース 2014年卒業

毎日悩んで、ほっぺたが痛くなるまで笑って、時には泣いて、また前を向ける

私はこのコースで「会話する力」と「幅の広げ方」を育みました。個性豊かなクラスメイトとのおしゃべりは日常的な会話から趣味の話までとても楽しめました。「幅の広げ方」は様々な技術を3年間の内にふれるこのコースだからこそ身についたと思います。高校生活は次のステップに上がるための「きっかけ」が散りばめられた時期で、私にとってエトワールは楽しみながら学べる場でした。毎日悩んで、ほっぺたが痛くなるまで笑って、時には泣いて、また前を向ける、そんな環境がこの学校・コースにあったと思います。

先生からのメッセージ

地歴公民科 小山 雄帆

あなたの「好き」を「得意」に変えて、輝く女性になろう!

地歴公民科
小山 雄帆

生徒が時間をかけて作りこんだ作品が評価され、満面の笑みで喜んでいる瞬間に立ち会えたときが一番嬉しい。

エトワールの先生方はあなたと一緒に歩み、成長を手助けします。失敗を恐れずにどんどん挑戦して成長していきましょう。あなたの「好き」を「得意」に変えて、いま以上のスキルを身に付けて輝く女性になってみませんか?マルチメディア表現コースでは、実際に活躍しているデザイナーの方など充実した講師の先生から授業を受けることができます。ロンドン修学旅行をはじめとし、本物に触れることができ、常に新しいことに挑戦していける環境が整っています。

イラストレーター 武蔵野 ルネ

熱中した時間が一生の宝物

イラストレーター
武蔵野 ルネ

人は楽しいことに熱中している時に、とてつもない力を発揮します

人は楽しいことに熱中している時に、とてつもない力を発揮します。デザインの授業にはみなさんにとっての「楽しい」がたくさんつまっていて、それに熱中した時間が一生の宝物になると思っています。みなさんが卒業する時、「楽しいことに熱中した3年間だった」といってくれることがわたしにとって一番に嬉しいことです!

美術・映像表現 松下 藍

こだわりと好奇心に一抹のオタク心をふりかけてクリエイティブが生まれる

美術・映像表現
松下 藍

なにかをつくりだすことが好き、自分のつくったものを見てもらうことが好き、誰かのつくったものを見るのが好き

マルチメディア表現コースはちょっと特殊なコースです。「絵」とか「デザイン」とかなにかに特化しているわけではありません。その代わり、在学中は満遍なくいろいろな表現方法を学び、経験することができます。好きなことが新しく見つかるかもしれないし、好きなことがあらためて好きになるかもしれません。その「好き」の可能性がたくさんあって、探して、見つけることができる。マルチメディア表現コースはそんなコースです。