ニュース

地元小学校の5年生児童を招いて、楽しく英会話教室(3/7)

浅間台2019a3月7日、地元の浅間台小学校5年生の児童が品川エトワールに来校し、本校1年I組 国際キャリアコースの生徒たちが中心となって英会話のレッスンを行いました。

小学生たちはまず、グループに分かれて自己紹介を行ったあと、手や腕、目、鼻、口、耳、指など身体のそれぞれの部位を英語でなんと言うかを学びました。最近では小学校でも英語教育に力を入れているだけあって、ほとんど知っている生徒も少なくありませんでした。
浅間台2019b身体の部位の勉強をしたあとは、アメリカで有名な「Simon Says」ゲーム。Simon Saysを最初に言った指示には従い、言わなかった指示には従わないという単純なゲームですが、「Simon Says touch nose, touch mouth」と連続して英語を言われると、ついついつられてその指示に従ってしまい、アウトになる児童が続出しました。子どもたちも、やられたーっといった感じで大盛り上がりのゲームでした。
今回は出された課題を高校生のお姉さん達と一緒にグループで考えたり、ゲームをしたりしながら楽しく英語を学ぶことで、小学生たちも少しは英語に興味をもってくれたことでしょう。また、本校の生徒たちにとっても、小学生たちにわかりやすく英語を教えるにはどうすればよいかをみんなで考えることで、いい勉強になったようです。
浅間台小学校の生徒の皆さん、またお姉さんたちと一緒に是非英語の勉強をしましょう!
国際キャリアコース

2019年4月入学 転入・編入学試験実施のお知らせ(3/18(月))

1人以下の要項にて、3学期末(2019年4月入学)転入・編入学試験を3月18日(月)8時45分より実施致します。

転編入学に関するご相談、学校見学等は随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

【2019年4月入学 転入・編入学試験実施要項】

募集人数:  各コース 普通科女子  2学年 若干名  3学年 若干名

願書受付:  ~2019年3月15日(金) 午後4時00分

出願書類:  願書(本校指定)・在籍校の調査書(書式自由)

受験料 :  ¥22,000(出願時持参)

試験日時:  2019年3月18日(月) 午前8時45分~

試験内容:  学科試験(国・数・英) 面接(生徒のみ・個人)

合格発表:  試験当日の午後を予定

応募条件:  応相談(事前に前在籍校の教育課程の確認が必要です。)

 

*学校案内、願書等は本校にて無料配布中です。

お問合せ:  03(3474)2231  info@etoile.ed.jp

入試広報部

旅立ちの日 第67回卒業証書授与式が行われました。(3/1)

卒業式2019b3月1日(金)、平成30年度卒業証書授与式が品川区総合区民会館「きゅりあん」大ホールにて挙行されました。式当日の朝は一部交通機関の乱れがあり、生徒たちの集合が心配されましたが、予定通り式を開始することができ、滞りなく式を挙行することができました。

藤原校長からは式辞の中で、ノートルダム清心女子大学の学長を務めていた渡辺和子さんの「置かれた場所で咲きなさい」の言葉を借りて、「幸せは他人任せにしてはいけない。困難なことにも積極的に向き合い、置かれた場所で自分らしさを発揮し、夢の実現に向けて努力して欲しい」とのメッセージが送られました。卒業後、これからそれぞれの道に歩み出す卒業生たち一人ひとりに、その思いがしっかり伝わったことでしょう。

卒業式2019aまた在校生代表として、2年生の萩原聖音さんが卒業生に向けて送辞を、卒業生代表として佐藤芙香さんが答辞を務めました。それぞれに本校で過ごした3年間の思い出や、先輩、後輩に向けて熱い思いが込められた話に、会場は大きな感動に包まれました。

3年間を過ごした学び舎を巣立っていった卒業生たち全員の今後のますますのご活躍と、幸せな人生を教職員一同、心より願っています。

教職員一同

 

ハイレベルなパフォーマンス!国際キャリアコース Speech Contest 2019(2/16)

specon19a2019.02.16

Today, the annual International Career Course Speech Contest was held. This year’s speech was from the Canadian Prime Minister, Justin Trudeau, to the 2019 graduates of New York University. The main themes were leadership, open-mindedness, understanding and a united diversity. They are topics connected to everyone in one way or another..specon19c

The students worked hard over the course of two months to deliver the speech from memory, focusing on feeling and pronunciation. Overall, they delivered a high quality performance making it difficult to choose a winner. Eighteen chosen contestants from the first and second year International Career Course took part in two different divisions, National and International. Of the finalists, there were three winners in each section.specon19b

 

1 2 3 4 5 6 109

▲ ページトップへ