ニュース

地元小学校の5年生児童を招いて、楽しく英会話教室(3/7)

浅間台2019a3月7日、地元の浅間台小学校5年生の児童が品川エトワールに来校し、本校1年I組 国際キャリアコースの生徒たちが中心となって英会話のレッスンを行いました。

小学生たちはまず、グループに分かれて自己紹介を行ったあと、手や腕、目、鼻、口、耳、指など身体のそれぞれの部位を英語でなんと言うかを学びました。最近では小学校でも英語教育に力を入れているだけあって、ほとんど知っている生徒も少なくありませんでした。
浅間台2019b身体の部位の勉強をしたあとは、アメリカで有名な「Simon Says」ゲーム。Simon Saysを最初に言った指示には従い、言わなかった指示には従わないという単純なゲームですが、「Simon Says touch nose, touch mouth」と連続して英語を言われると、ついついつられてその指示に従ってしまい、アウトになる児童が続出しました。子どもたちも、やられたーっといった感じで大盛り上がりのゲームでした。
今回は出された課題を高校生のお姉さん達と一緒にグループで考えたり、ゲームをしたりしながら楽しく英語を学ぶことで、小学生たちも少しは英語に興味をもってくれたことでしょう。また、本校の生徒たちにとっても、小学生たちにわかりやすく英語を教えるにはどうすればよいかをみんなで考えることで、いい勉強になったようです。
浅間台小学校の生徒の皆さん、またお姉さんたちと一緒に是非英語の勉強をしましょう!
国際キャリアコース

▲ ページトップへ