カテゴリー: 情報デザイン

「第3回ヤフーオフィス見学ツアー」実施

前回の見学ツアーの様子はこちら
– 「第2回ヤフーオフィス見学ツアー」実施
https://www.etoile.ed.jp/highschool/news/?cat=4&paged=2

今回でヤフーのオフィス見学ツアーは3回目となりました。
しかし、今回はヤフーのオフィスが移転してから初めての見学です。

とても綺麗なオフィス。。

生徒たちは騒ぎたい気持ちを抑え、静かに説明を聞いていました。
img_7723.jpg

会社説明から始まり、オフィス見学、サービス紹介、質疑と、充実した内容でした。
今回対応いただいた担当者は、Webデザイナということで、本業を抜けての参加ということで感謝感謝です。
img_7729.jpg

お土産ももらえ、ヤフーの取り組みや素晴らしさを改めて知れた見学ツアー、また定期的に実施したいですね。

●課題解決エンジン
というヤフーのミッションは、教育現場でも参考になる部分を感じました。
高校生が、このミッションを持って生活できればどれだけ素晴らしい生活となるのでしょうか。
そんな意識を持ち帰って、迫り来る2学期に備えて欲しいものです。

特別授業「ボードゲームで目的と手段を区別しよう」を実施

今回、ウノで有名なマテル・インターナショナル(株)の方にご協力いただき「Blokus」というボードゲームを活用して、情報デザイン類型の2年生3年生を対象に「目的と手段を区別する」ことを意識した特別授業を実施しました。

– ブロックス / Blokus – マテル公式サイト
 http://www.blokus.jp/index.html

 

日常生活の中でも、手段が目的となってしまうことが多々ありますが、何が目的で何が手段なのか考えるきっかけづくり、という目的でボードゲームに没頭する生徒たち。

担任と勝負して一喜一憂
合間の休憩時間も、二回戦三回戦とゲームに熱中していました。

4人対戦のボードゲームなので、黙々と勝負にこだわって作業するだけでなく、周りとコミュニケーションをとりながら取り組めていました。
アクティブラーニングや協同学習が注目されていますが、それらの一つの形を身を持って体験できたようです。

第2回Life is Tech!×品川エトワール女子高等学校 iPhoneアプリ開発体験会を実施

昨年に引き続き、本年もライフイズテック(株)にご協力いただいて、iPhoneアプリの開発体験会を実施しました。

昨年度の様子はこちら↓
「Life is Tech!×品川エトワール女子高等学校 iPhoneアプリ開発体験会を実施」
https://www.etoile.ed.jp/highschool/news/?p=4123

授業の開始に合わせて、教室に入るといつもと違った空間。
普段は触れていないMacBook Airに生徒たちは興奮。

個性的なメンターの方々とアイスブレイクで打ち解けてから開発スタート

テキストに沿ってカウントアプリを開発

始めての開発にとても満足していた様子でした。
これからも、情報社会ですごしていくために必要な知識に興味を持ってもらえるよう、様々な試みを実施していきますので、お楽しみに。

情報科 教諭

特別授業「ボードゲームで考える力を高めよう」を実施しました


今回、フューチャーインスティテュート株式会社にご協力いただき、特別授業「ボードゲームで考える力を高めよう」を実施しました。

普段なかなか手に取ることのないボードゲームが新鮮なのか、とても熱中して取り組んでいました。
 

しかし、今回の目的はボードゲームで遊ぶことではなく、ボードゲームを通して考える力を高め、順序立てて物事を考えることを日常生活でも意識できるようになること。

最後にはプレゼンを行い、日常生活の中でどのようなことに意識して過ごすことができるのか考えるきっかけが得られたと思います。

さらに、放課後には教員向けの特別体験授業も実施しました。

平日の放課後は時間が合わずなかなか集まりづらいのですが、何名かの有志が集まり、生徒と同じ授業を体験しました。

最初は遠慮がちなところもありましたが、いつの間にか熱中し、途中の講師の話を聞かずにゲームに没頭するほどでした。

熱中する機会が減ってきてしまった現代において、こういった新しい刺激が生徒たちの良いきっかけになるんじゃないかと感じることができた特別授業でした。

▲ ページトップへ